お見合いバスツアー【恋旅企画】

名古屋発のお見合いバスツアーを企画している「恋愛企画」を例に、お見合いバスツアーの1日の流れを探ってみました。

旅で接近アプローチ!お見合いバスツアーの流れ

申し込み後、予約の確認をして旅費を支払うと集合案内状などが届きます。当日に受付をすませ、ツアーに出発。

「1年婚恋愛バスツアー」の流れを例に見てみましょう。通常のバスツアーとは違い、結婚に前向きな男女を募集し、出会いから結婚までをサポートする内容のバスツアーになっています。

まず特徴的なのが、スマホを使った「恋旅アプリ」が用意されている点。

これによってマッチング相性診断ゲームやプロフィールの確認、リアルタイムでの印象チェックを行うことができます。

しかも閲覧可能時間は、バスに乗っている間だけなのでプライバシーにも配慮されており安心。最終チェックは、3名まで記入可能です。

最終的に気に入った異性にチェックを入れると、カップルの発表は当日は行われずに翌日担当カウンセラーからの連絡があります。

結果と要望を聞いて、相手にコンタクトを取ってくれます。

相手の気持ちも確認できたら、2回目をセッティングしてくれますが、別途費用が必要となります。

デートなど今度は二人だけで会うときにもカウンセラーのサポートが受けられます。

お見合いバスツアーの募集内容まとめ

募集されるコースは主に京都や大阪、神戸など。

名古屋発日帰りコースと一泊コースがあります。

募集を募り、ある程度人数が集まったり男女比が同等になったら開催決定というシステム。

参加年齢や人数はコースによってまちまちですが、定員20~40名、男女共に23~49歳が概ねの対象です。

既婚者と、男性の場合は学生とフリーターの参加不可。会員以外の一般参加者も申し込むことができます。

「1年婚恋愛バスツアー」の場合の旅行代金は、会員で男性12,800円、女性7,800円。

他には、35歳以上限定「酒と歴史のまちで楽しむ!元酒蔵で味わう豆腐がおいしい京月御膳と幕末歴史探訪」や、23~34歳限定「伊勢神宮参拝とおかげ横丁散策&鳥羽水族館」などの企画があります。

長い一日を共に過ごすことで、自分をアピールできますし、相手をより知ることができます。車内では、1対1で会話する時間が多くあること、人気観光地でフリータイムなどイベントが多く盛り込まれているようです。

男性が女性にアプローチする構成になっているようですが、女性からもアプローチできるよう、当日のコーディネーターがサポートしてくれます。一人でも安心して参加できそうですね。